本文へスキップ
HOME 協議会について 補助金交付要綱 行事カレンダー 地域広報紙 問い合わせ・アクセス
補助金交付要綱
法定外公共物等整備事業に関する取り扱いについて

(事業概要)

当該事業は、山口市名義の団地内道路及び里道・水路等を地域において維持管理するための事業に要する経費につき補助金を交付するものです。

(対象となる水路・道路)

この事業の対象となるのは、山口市が所有する河川法(昭和39年法律第167号)が適用又は準用されない河川、道路法(昭和27年法律第180号)が適用されない道路及び日常生活道路として公共性のある道路です。

(事業の実施方法)

当該事業の実施については、地元関係者から事業実施の要望を受け、要望書・申請書を提出いただき、補助金の交付決定後、地元が事業主体となり事業を実施し、事業完了後補助金を交付します。

(補助金交付要綱)

地域づくり協議会が当該事業を実施する地元関係者に補助金を交付する場合の基準や手続きを定めた補助金交付要綱を制定しています。

>>事務の流れ
↑top へ
反射鏡設置等事業に関する取り扱いについて

(事業概要)

当該事業は、国・県・市道以外の道路使用で交通安全上危険な箇所に反射鏡を設置又は修復する事業です。

(対象となる設置箇所)

設置箇所は国・県・市道と里道・私道との交差点又は里道・私道同士の交差点です。(国・県・市道同士の交差点への反射鏡の設置に関しては市が行います。)

(事業の実施方法)

当該事業の実施については、地元関係者から事業実施の要望を受け、要望書・申請書を提出いただき、補助金の交付決定後、地元が事業主体となり事業を実施し、事業完了後補助金を交付します。

(補助金交付要綱)

地域づくり協議会が当該事業を実施する地元関係者に補助金を交付する場合の基準や手続きを定めた補助金交付要綱を制定しています。

>>事務の流れ
↑top へ

補助金交付要綱